司法書士試験から司法試験へ

司法書士サイトはこちら
司法書士試験受験生の中には司法試験経験者の方が多くいらっしゃいます。その一方、司法書士試験から司法試験にステップアップする受験生の方はそれほど多くありません。
その理由が司法試験の受験資格です。現行の司法試験は予備試験を除き、原則として法科大学院を終了する必要があります。なので司法書士から司法試験に挑戦する受験生の方が少ないのですね。
ところがいま司法試験の受験資格の見直しに入るとの報道があります(後述記事参照)。今年の司法試験は時間的に無理かもしれませんが、来年度以降の司法試験は受験資格の撤廃も十分に可能性があります。
司法書士試験と司法試験は共通する受験科目が多くあります。憲法・民法・刑法・民事訴訟法・民事系科目として民事執行法と民事保全法などです。あとは刑事訴訟法と行政法を学習するだけです。司法書士試験のみならず、司法試験も視野に入れてみてはいかがでしょうか。
司法試験・予備試験サイトはこちら
以下、NHKニュースより引用
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111221/t10014797181000.html

司法試験の受験資格見直しへ
12月21日 10時35分
法律の専門家を養成する制度の見直しを検討している民主党の作業チームは、年明けからの本格的な議論を前に論点整理の案をまとめ、法科大学院の修了を司法試験の受験資格としている制度を見直しの対象にすることになりました。
平成16年にスタートした法科大学院は、質の高い法律の専門家を増やすことを目標としていましたが、法科大学院を出た人の司法試験の合格率が5年続けて過去最低を更新して、ことしは23.5%にとどまるなど目標の実現にほど遠いのが現状です。こうしたなかで、法律の専門家を養成する制度の見直しを検討している民主党の作業チームがまとめた論点整理の案では、法科大学院の定員や教育内容が適正かどうかに加え、法科大学院の修了を司法試験の受験資格としている制度を維持すべきかどうかも議論の対象にするとしています。さらに、法科大学院の志願者が減少している現状をどう分析するかや、司法試験の合格者数が適正かどうかなどについても議論するとしています。民主党の作業チームは、この論点整理の案を正式に了承したうえで、年明けから制度の見直しに向けた本格的な議論を始めることにしています。

最新記事

講師ブログ

森山和正【LEC】
PR: LEC司法書士サイトはこちら 西垣哲也【Wセミナー】
PR: Wセミナー司法書士講座はこちら 山本浩司【Wセミナー】 伊藤塾講師
PR: 伊藤塾司法書士サイトはこちら 三枝りょう 【資格スクエア・大栄】
PR: 資格スクエア司法書士講座 向田 恭平【大栄ほか】
PR: 大栄・司法書士講座はこちら クレアール
PR: クレアール司法書士サイトはこちら 海老澤毅【辰巳】
PR: 辰巳司法書士 無料資料請求

その他の講師ブログ
その他の講師ブログは、トップページ(司法書士講師ブログ)

【知恵袋】司法書士に関する質問
PR: 司法書士試験解答速報 【法務省】 試験情報

(スポンサードリンク)