制約はデメリットではない

司法書士試験の学習も追い込みの時期に入りました。しかし受験生の中には仕事で忙しく、満足な学習時間が確保できないため、焦っている方もいることでしょう。しかしこのような制約は決してデメリットではなく、うまく活用することで良い結果につながります。
水族館のイワシの大群の展示。この水槽に天敵であるサメを同居させることによって、イワシの寿命は1.5倍になるそうです。寿命が短くなりそうですが、むしろ緊張感により長生きするようです。
こんな例はどうでしょう。松尾芭蕉の俳句です。17文字という極度に少ない文字数という制約の中で、自然風景だけではなく、わびさびと言った日本人の情緒まで表現しきっています。そして全く無駄のない洗練された表現。これは制約があるからこそ、ここまで高い表現が完成したとも言えるでしょう。
更にもうひとつ。デットライン仕事術で有名になった吉越浩一郎さんは、トリンプ日本法人社長時代、デットライン(=期限)つまり制約を社員に課すことで集中力を引き出し、19年連続の増収増益を達成しています。
このように制約はデメリットではなく、うまく活用することでむしろメリットにもなります。焦るだけでは何の生産性もありません。むしろ制約は良い結果を出すチャンスと捉えて頂き、ぜひ司法書士試験の合格につなげて欲しいと思います。司法書士サイトはこちら

最新記事

講師ブログ

森山和正【LEC】
PR: LEC司法書士サイトはこちら 西垣哲也【Wセミナー】
PR: Wセミナー司法書士講座はこちら 山本浩司【Wセミナー】 伊藤塾講師
PR: 伊藤塾司法書士サイトはこちら 三枝りょう 【資格スクエア・大栄】
PR: 資格スクエア司法書士講座 向田 恭平【大栄ほか】
PR: 大栄・司法書士講座はこちら クレアール
PR: クレアール司法書士サイトはこちら 海老澤毅【辰巳】
PR: 辰巳司法書士 無料資料請求

その他の講師ブログ
その他の講師ブログは、トップページ(司法書士講師ブログ)

【知恵袋】司法書士に関する質問
PR: 司法書士試験解答速報 【法務省】 試験情報

(スポンサードリンク)