竹下流過去問攻略、分析&演習

合格まで長い期間が必要な司法書士試験。そんな司法書士試験の短期合格を可能にした第一人者がWセミナー司法書士講座の実力派講師である竹下貴浩先生です。
一切の無駄を排した合格戦略が竹下貴浩先生の特長で、多くの合格者を輩出しています。オートマシステムでお馴染みの山本浩司先生も竹下クラスの出身です。
そんな竹下貴浩先生による過去問演習書が、「竹下流過去問攻略、分析&演習」です。これは旧著である「過去問分析ノート」をパワーアップしたもので、

1、選択肢ごとの正誤等の判断の根拠として「正解へのアプローチ」を用意。
2、竹下貴浩先生独自のデータから、各問ごとに合格者の推定正答率、重要度を掲載。
3、注意すべき肢には、「関連事項」で周辺知識のパワーアップを図る。
4、各問ごとに「講評等」として、竹下先生によるコメントを収録。

と充実した内容になっています。
司法書士試験では、過去問学習だけで合格が可能か否かは判断が分かれるところですが、不必要な立場でも過去問の分析は一度取り組んでおく必要があります。その際に竹下貴浩先生による分析が加わることで、より効果的な分析が可能になるでしょう。竹下流過去問攻略 分析&演習の詳細はこちら
takeshita_kakomon.jpg
▲ セットは「午前の部」と「午後の部」

最新記事

講師ブログ

森山和正【LEC】
PR: LEC司法書士サイトはこちら 西垣哲也【Wセミナー】
PR: Wセミナー司法書士講座はこちら 山本浩司【Wセミナー】 伊藤塾講師
PR: 伊藤塾司法書士サイトはこちら 三枝りょう 【資格スクエア・大栄】
PR: 資格スクエア司法書士講座 向田 恭平【大栄ほか】
PR: 大栄・司法書士講座はこちら クレアール
PR: クレアール司法書士サイトはこちら 海老澤毅【辰巳】

その他の講師ブログ
その他の講師ブログは、トップページ(司法書士講師ブログ)

【知恵袋】司法書士に関する質問
PR: 司法書士試験解答速報 【法務省】 試験情報