鈴木大介、記述式の基礎力養成法

司法書士試験の合否を大きく左右する記述式問題。試験実施までの6カ月という短期間でどのように合格につながる基礎力をつけるか?この点を中心にLEC司法書士講座専任講師の鈴木大介先生が1時間に亘り詳しく解説します。
記述式(書式)は不動産登記法を例に取れば1問しか出題されません。したがって知らない分野の問題が出題されても、択一のように他の分野でカバーすることはできません。最悪のケースだと0点もあり得ます。そこで記述式試験においては大崩れしない答案作成が合格への必須条件となります。これについても鈴木大介講師が詳しく解説します。
■ 鈴木大介講師の記述式の基礎力養成法
大きな画面で見る→【ユーストリーム】
鈴木大介講師のプロフィールはこちら

最新記事

講師ブログ

森山和正【LEC】
PR: LEC司法書士サイトはこちら 西垣哲也【Wセミナー】
PR: Wセミナー司法書士講座はこちら 山本浩司【Wセミナー】 伊藤塾講師
PR: 伊藤塾司法書士サイトはこちら 三枝りょう 【資格スクエア・大栄】
PR: 資格スクエア司法書士講座 向田 恭平【大栄ほか】
PR: 大栄・司法書士講座はこちら クレアール
PR: クレアール司法書士サイトはこちら 海老澤毅【辰巳】

その他の講師ブログ
その他の講師ブログは、トップページ(司法書士講師ブログ)

【知恵袋】司法書士に関する質問
PR: 司法書士試験解答速報 【法務省】 試験情報