太田清彦、効率の良い学習法とは

難関試験である司法書士試験は、学習法を間違えると合格まで長い期間がかかってしまいます。つまり短期合格を目指すならば、効率の良い学習法を実践する必要があります。
そこでLEC司法書士、マン管講座の実力派講師である太田清彦先生が、自身の経験から踏まえた効率の良い学習法を解説します。
太田清彦先生の学習スタイルは、

1、過去問重視の学習
2、覚えるのでなく、理解中心
3、科目によって学習方法を変える

というもので、独学での失敗から得た学習方法です。
これから司法書士試験に挑戦する初心者の方は、ぜひ太田清彦先生の動画解説を活用して、効率の良い学習法を取り入れて欲しいと思います。
【太田清彦先生の詳細はこちら】
■ 太田清彦、効率の良い学習法とは
大きな画面で見る→ユーストリーム

最新記事

講師ブログ

森山和正【LEC】
PR: LEC司法書士サイトはこちら 西垣哲也【Wセミナー】
PR: Wセミナー司法書士講座はこちら 山本浩司【Wセミナー】 伊藤塾講師
PR: 伊藤塾司法書士サイトはこちら 三枝りょう 【資格スクエア・大栄】
PR: 資格スクエア司法書士講座 向田 恭平【大栄ほか】
PR: 大栄・司法書士講座はこちら クレアール
PR: クレアール司法書士サイトはこちら 海老澤毅【辰巳】
PR: 辰巳司法書士 無料資料請求

その他の講師ブログ
その他の講師ブログは、トップページ(司法書士講師ブログ)

【知恵袋】司法書士に関する質問
PR: 司法書士試験解答速報 【法務省】 試験情報

(スポンサードリンク)